1.試合や練習を見に行ってあげましょう。
              ― 子どもはそれを望んでいます。

         2.試合ではすべての子どもを応援してあげましょう。
              ― 自分の子どもだけではいけません。

         3.調子の良い時だけでなく調子の悪い時も勇気づけてあげましょう。
              ― 批判してはいけません。

         4.チ−ムリ−ダ−を尊重してあげましょう。
              ― 彼らの判断に圧力をかけないようにしましょう。

         5.レフリ−はインストラクタ−とみなしましょう。
              ― レフリ−の判定を批判してはいけません。

         6.子どもが参加することを刺激し、勇気づけてあげましょう。
              ― プレッシャ−にならないように。

         7.試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう。
              ― 結果だけを聞くことのないように。

         8.サッカ−にふさわしい、節度ある用具を準備してあげて下さい。
              ― 大げさになってはいけません。

         9.クラブの仕事を尊重して下さい。
              ― 積極的に親のミ−ティングを持ち、どのような態度で臨むべきかを話し合いましょう。

        10.忘れないで下さい。サッカ−をするのはあなたの子どもです。
              ― あなたではありません。


                          ●ノルウェーサッカー協会指導指針より抜粋●