オススメのサッカー指導書
「クリエイティブサッカーコーチング」  小野剛  大修館書店
少年指導の考え方からチーム戦術まで載っている。戦術的な項目が多い。
「21世紀のサッカー選手育成法」  ゲロ・ビザンツ  大修館書店
ドイツの育成方法の紹介。ボールゲームや練習の種類なども多く、幅広く掲載されている。
「ジュニアサッカー小学生の練習メニュー」  横浜マリノス  池田書店
楽しい練習メニューが多く載っており、全学年で使える。ネタが少ない人はぜひ!!
「ゲームで学ぶサッカートレーニング」  ラックスバッチャー  ベースボールマガジン社
楽しいゲーム練習が100種類ほど載っている。全学年、特に低学年に有効。
「遊YOUキッズサッカー」  松木安太郎  ベースボールマガジン社 
遊びに近いレベルの練習が多く載っているので幼児サッカーにも使える。
「オランダのサッカー選手育成プログラム」  オランダサッカー協会  大修館書店
世界一と言われるオランダの育成方法の紹介。メニューは少ないがかなり細かく書かれている。
「ゲームで覚えるサッカー」  ヴォルフガンク・コッホ  あゆみ出版 
10年以上前のドイツの指導書の翻訳版。少し古いがメニューはまだまだ使える。
「Jリーグプレーヤーを目指すサッカー基礎編」  横浜マリノス  池田書店
タイトルどおり技術的な解説が多い。技術面のコツを知るにはいいかも。
「Jリーグプレーヤーを目指すサッカー戦術編」  横浜マリノス  池田書店
個人戦術も載っているがほとんどはグループかチーム戦術。
「実戦に強くなるサッカー上達BOOK」  上野山信行  成美堂出版 
オールカラーで見る気が失せない!?。技術面の解説も具体的でわかりやすい。。
「Jリーグを目指すゴールキーパー」  横浜マリノス  池田書店
珍しいGKの専門書。GKの知識はもちろん低学年のメニューにも応用できそうなメニューが載っている。
「楽しいサッカートレーニング」  萩原武久  不昧堂出版
20年以上前の本ですがゲーム形式のメニューが豊富。もう売ってないかも・・・。
「キンダーコーディネーション」  東根明人  全国書籍出版
コーディネーションの概念からメニューまで載っている。まさ低学年のコーチのバイブル!!。
「サッカーのコーディネーショントレーニング」  ペーター・シュライナー  大修館書店
少し高度なコーディネーションのメニュー。応用次第では少年サッカーにも使える。
「キッズ(U−6・U−8・U−10)指導ガイドライン」  日本サッカー協会
とりあえず教科書です。少年サッカーの考え方を知るためにもまずはこれを読むべき。
「2004U−12指導指針」  日本サッカー協会
とりあえず教科書です。高学年の指導についてもまずはこれを読むべき。
「サッカークリニック」  ベースボールマガジン社
月刊誌なのでリアルタイムな情報が入手できます。内容は濃い。定期購読の価値あり。